EDの対策・治療

バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?

バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?

ED治療薬としてバイアグラは有名で、確固たる地位を確立していることでしょう。

しかし、バイアグラ以外にも日本で認可されているED治療薬はあるのです。「レビトラ」「シアリス」これらを聞いたことはないでしょうか?

これらは「バイアグラ」の欠点を解消させたED治療薬であり、有効的なものです。なので、ぜひ知っておくべきでしょう。

今回はその中でも、「レビトラ」について紹介したいと思います。

日本で2番目のED治療薬

世界で初めてED治療薬として認可されたED治療薬は「バイアグラ」です。「バイアグラ」は日本で最初に認可された薬でもあります。

「レビトラ」はこの「バイアグラ」に続き、日本で2番目に承認を受けたED治療薬なのです。ドイツのバイエル薬品という製薬会社が2003年に発売し、2004年に日本で正式認可されました。

バイエル薬品はアスピリンの開発でも有名です。

実験中の試験管

「レビトラ」は英文で「LEVITRA」と書きます。これはフランス語で男性定冠詞の「le」と、ラテン語で生命を意味する「vitra」つまり「男性の生命」という意味があるのです。ED治療薬に「男性の生命」と名付けるとは、良いセンスですね。

「レビトラ」の見た目はオレンジ色の円形が特徴です。

 

また「レビトラ」は「バイアグラ」と同じく、薬価基準未収載であります。どこの医療機関でも保険適用外となり自費診療となります。

「レビトラ」の有効成分は

ズボンのポケットに入っている薬

「レビトラ」はバルデナフィルという有効成分を含んでいます。

そして「レビトラ20mg」とは有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物23.705mgのうちバルデナフィルとして20mg含有しているという意味です。

このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白色~若干黄色がかった結晶性の粉末で、エタノール(99.5)又は水にやや溶けやすい性質を持っています。

この水に溶けやすい性質はバイアグラやシアリスにはないレビトラ独特のものです。そのため、最高血中濃度に達する時間も42分~54分で、3種類のED治療薬中で1番早くなっております。

つまり、現在国内で販売されているED治療薬の中で最も即効性があるということです。

バイアグラの欠点を解消

食事中の写真

「レビトラ」は「バイアグラ」の欠点を解消させた点が特徴です。

その「バイアグラ」の欠点とは、食事の影響を非常に受けやすいという点です。この欠点から、服用する際は食事と性交のタイミングを考慮する必要がありました。

お腹の中に食べ物があると、バイアグラの吸収は邪魔されます。

その結果、身体に十分に取り込まれなかったり、身体への吸収が遅れてしまい、効果がうまく発揮されないことがあります。

服用の際には、お腹を空っぽの状態にするため食事などから3時間以上空けて、水とともに服用して下さい。

バイアグラの身体への吸収は1時間程度で終わります。なお、しっかりと吸収されたあとであれば、食事をとっても効果に影響はありません。

食事やアルコールの影響がある??ED治療薬の服用

「バイアグラ」の欠点はこのような感じです。

これを解消したED治療薬が「レビトラ」です。

「レビトラ」は食事の影響を受けにくいため、食後に服用をしても効果を実感することができます。

しかし、食事の影響を受けにくいとはいえ、一定の条件はあります。それは「総エネルギーに占める脂肪の割合が30%以下である」という条件です。

一般的な成人男性の標準的な食事の総エネルギーは一食あたり約700kcalとされています。つまり、700kcalのうち脂肪が30%以内であれば影響を受けにくいということです。

全く食事の影響を受けないというわけではないということです。

レビトラの効果の持続時間

聴診器とノート

レビトラの効果の持続時間は、容量によって変わります。

いま国内で販売されているレビトラには、5mg、10mg、20mgの3種類があります。

10mgの持続時間は約5~6時間、20mgの持続時間は約8~10時間といわれています。

また、体質や体調によって、持続時間が変化することがあります。

レビトラの副作用

数種類の薬と水

「レビトラ」にはバイアグラと同様、「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」等の副作用があります。

副作用には個人差があります。また、ED治療薬は「レビトラ」だけではありませんので、副作用が気になるようだったら、他のED治療薬を使用してみるというのも手です。

気になる症状が出る場合は、医療機関にて相談しましょう。

レビトラの偽造品

薬をすり潰す

「バイアグラ」と同様に、「レビトラ」の偽造品もインターネットを介して、取引が行われています。

インターネットなどで海外から医薬品を個人輸入する場合、その品質は保証されているとは限らず、偽造医薬品の可能性もあります。

また、偽造品は、不純物等が混入されていて、健康に被害が出る危険性があります。

個人輸入は危険なので、できることならやめておきましょう。


 

以上、ED治療薬「レビトラ」の紹介でした。

「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類からどれを選べばいいのか…

それは医師と相談するのが1番良い解決策だと思います。

また、医療機関では確実に正規品を処方してもらえるので、医療機関の利用をおすすめします。

 

関連記事

  1. ED(勃起不全)治療、病院ではどんな方法で診察する?

  2. 実際どのくらいかかるの?EDの治療費

    実際どのくらいかかるの?EDの治療費

  3. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係

    寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係

  4. バイアグラの成分と効果は?安全性や副作用も知りたい

  5. 安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット

    安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット

  6. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

    ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

  7. 腎臓病がEDの原因に…!?

    腎臓病がEDの原因に…!?

  8. 何科へ行けばいいの?EDの病院相談

    何科へ行けばいいの?EDの病院相談

  9. シアリスのメリットとデメリットは?

PICK UP!

  1. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事
  2. バイアグラは他の薬と併用できるの? バイアグラは他の薬と併用可能?併用絶対禁止の薬とは?
  3. ED(勃起不全)の対策や改善に栄養ドリンクは効くのか?

ED治療特集

  1. 日本で最も新しいED治療薬『シアリス』とは
  2. EDとは?抑えておくべきEDの知識
  3. 食事やアルコールの影響がある??ED治療薬の服用
  4. 薬を持つ医師
  5. 比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間
  6. うつ病はEDにも影響する!?
  7. 心臓病とEDの関係
PAGE TOP