EDの対策・治療

食事やアルコールの影響がある??ED治療薬の服用

食事やアルコールの影響がある??ED治療薬の服用

今回はED治療薬に関することです。

風邪薬などの薬を服用するとき、食前とか食後とか気にしますよね。これED治療薬にも関係するんです。

ということで、バイアグラ、レビトラ、シアリスそれぞれの服用について、食事がどれほど影響するのかまとめてみました。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの服用と食事の影響を比較

薬と果物

バイアグラ

バイアグラは、ほかのED治療薬と比べて、食事やお酒の影響を受けやすいです

お腹の中に食べ物があると、バイアグラの吸収は邪魔されます。
その結果、身体に十分に取り込まれなかったり、身体への吸収が遅れてしまい、効果がうまく発揮されないことがあります。

服用の際には、お腹を空っぽの状態にするため食事などから3時間以上空けて、水とともに服用して下さい。

バイアグラの身体への吸収は1時間程度で終わります。なお、しっかりと吸収されたあとであれば、食事をとっても効果に影響はありません。

レビトラ

レビトラはバイアグラと違い、食事やお酒に対してある程度使いやすくなっています。

なので、食事を取ってしまったとしても、お腹一杯の状態でなければ大丈夫です。
しかし、食事では脂分の多いものを避けておく必要はあります。

レビトラはバイアグラと比べ使いやすいですが、「バイアグラと同様で空腹状態で服用するのが最も効果的ではある」ということをお忘れなく。

アルコールは飲んでも問題はありませんが、泥酔状態になるとアルコールが原因でED症状が助長されることがあります。そのため、ほろ酔い程度で抑えておくべきでしょう。

レビトラの吸収にかかる時間は1時間弱ほどです。ですので、その後は脂分の多いものをとっても効果に影響はありません。

シアリス

シアリスは食事やアルコールに対しても一番寛容な治療薬となっています。

前の2つと違い、脂分の多い食事を摂っても、アルコールを飲んで吸収が阻害されにくくなっています。

血中濃度のピークを考え、性行為の3時間くらいに前に服用するのが効果的だとされています。

指をさす看護師


 

これはED治療薬全般に言えることですが、特殊なかんきつ類(グレープフルーツ、夏みかん、はっさく、スウィーティー)はED治療薬を代謝する特殊な酵素を阻害してしまいます。
なので、これらの荷重を含んだ固形物・飲料ともに摂取は避けて下さい。

正しい服用方法でなければ、ED治療薬の効果をきちんと得ることは難しくなります。それぞれの特徴を意識して、正しく服用しましょう。

関連記事

  1. バイアグラは女性が使っても効果あり?

  2. ED治療薬バイアグラとは?

    ED治療薬バイアグラとは?

  3. バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?

    バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?

  4. どうやって治せばいいの?EDの治療方法

    肝心な時に勃たない…EDってどうやって治せばいいの?治療方法お教えします。

  5. 安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット

    安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット

  6. 偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬

    偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬

  7. 薬を持つ医師

    レビトラのメリットとデメリットとは?

  8. ED(勃起不全)治療、病院ではどんな方法で診察する?

  9. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

    ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

PICK UP!

  1. 安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット 安い?偽物が多い?ネット通販でED治療薬を購入することのメリット・デメリット
  2. EDとは?抑えておくべきEDの知識 EDとは?抑えておくべきEDの知識
  3. 腎臓病がEDの原因に…!? 腎臓病がEDの原因に…!?

ED治療特集

  1. 知っているようで知らない勃起の仕組み
  2. EDは自然に治るのか!?EDと自然治癒
  3. ED治療薬バイアグラとは?
  4. 心臓病とEDの関係
  5. 中高年に多い「器質性ED」とは
  6. EDとは?抑えておくべきEDの知識
PAGE TOP