EDの対策・治療

20代でED(勃起不全)になる原因は?

ED(勃起不全)は加齢とともになるものであって、若い男性には関係ないと思われがちです。

確かに加齢はEDの主要な原因となりますが、実際にはストレスも大きく関与しているため、むしろ若い世代のほうが深刻であることも多くあります。

20代のEDは珍しくない

ED治療薬を製造・販売しているバイエル薬品が行った調査によると、30代よりも20代の方にED症状が多いという結果が出ています。30代でEDの症状があると答えた男性は同世代の14.1%で、20代は同世代の22.4%にED症状が出ているとの回答が得られています。花粉症患者は日本人の5人に1人と言われていますので、花粉症程度の患者数がいることになります。

EDの原因

ED(勃起不全)となるのには多くの原因があります。加齢による男性ホルモンの減少によってもなりますし、生活習慣病によってもEDになります。20代のEDの原因の多くが心の問題によるものです。ストレスやうつ傾向、セックスへの不安や過去の失敗体験によるトラウマなどによる心因性のEDが、20代には多いという調査結果があります。

薬剤性のEDもあり、たとえば抗うつ剤を使っている人もEDになりやすい傾向があります。20代の男性では、セックス体験がない、つまり童貞であるために不安に思うあまりEDになるケースや、またセックスの経験が少ないためにEDになるケースが多いと言われています。さらに、アダルト動画やアニメで自慰してばかりいるため、現実の女性に触れて性行為を行うことに恐れを抱くためにEDになるケースも多いと言われています。

 

ストレスが原因のEDは睡眠と休息を取ることが必要

また、20代のEDでは、ストレスが大きな原因となっているケースが多いとされています。ストレスを抑えるためには、ストレス要因を除去または減少させて、充分な睡眠や休息を取ることが最も効果的です。仕事のし過ぎを止めて、ゆったりと休息を取るだけで、すぐに治ってしまうケースも多いです。20代は回復がまだ早いので、EDになっても適切に対処すれば治療は難しくありません。

まとめ

専門家によると、20代のEDは専門クリニックに受診すればほぼ完治すると言われています。ED治療は健康保険の適用外ですので、多少のお金はかかりますが、確実な効果が期待できます。20代で勃起力が衰えている、または勃起しても性交しようとすると萎えてしまうといったED症状が出たら、專門クリニックに行ってみましょう。ED治療薬を使わなくても完治するケースも多くあります。EDに関しては様々な情報がネットには溢れていますが、鵜呑みにせず、専門家になるべく早く相談しましょう。

関連記事

  1. その症状もED(勃起不全)です!意外な原因とは?

  2. レレビトラの成分や効果は?安全性や副作用についても知りたい

  3. レビトラの適切な飲み方や使用方法は?効果の持続時間はどのくらい?

  4. ED治療薬バイアグラとは?

    ED治療薬バイアグラとは?

  5. 日本人でED(勃起不全)にかかっている患者の割合は?

  6. バイアグラのメリットとデメリットを知りたい

  7. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事

    食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事

  8. 中折れの原因は加齢だけ!?本当の理由を徹底調査

  9. ED(勃起不全)の対策・改善に役立つ運動やトレーニングは?

PICK UP!

  1. ED(勃起不全)治療薬は妊娠に影響しない!?
  2. ED(勃起不全)で病院に行くのが恥ずかしい…どうすべき?
  3. あなたのED(勃起不全)は高血圧の症状かもしれない?

ED治療特集

  1. EDは自然に治るのか!?EDと自然治癒
  2. うつ病はEDにも影響する!?
  3. EDの主な3つの原因とタイプ
  4. 高血圧とEDは関係がある?
  5. 中折型ED!?中折れの原因と解決方法!!
  6. ED治療は恥ずかしいことなのか!?
  7. 比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間
  8. バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?
  9. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係
PAGE TOP