EDの対策・治療

バイアグラの効果的な飲み方や使用方法は?持続時間はどのくらい?

バイアグラは、日本ではED治療薬として高い知名度があります。

一部に誤解がありますが、バイアグラは飲めば即勃起するという薬ではありません。
また、バイアグラを使っても効果が実感できないということも多くあります。

バイアグラは服用のタイミングが重要で、服用方法を誤解すると充分に薬効が発揮されません。
正しい飲み方を知るためにも、購入ではクリニックや病院で医師の診察を受けて、処方箋によって入手するようにしましょう。

正しい飲み方

バイアグラの飲み方として覚えておきたいのは、空腹時に服用するということです。バイアグラの有効成分のシルデナフィルは、血液に吸収されることでPDE5という酵素を阻害します。PDE5は陰茎周辺の血管に作用して、陰茎に血液が流れるのを阻止する酵素です。この働きを阻害することが、バイアグラの目的です。そのため、血液に充分に成分を送り届ける必要があります。

食事をした後では、胃や腸壁に食べ物の油膜が付着しているので、シルデナフィルは充分に血管に届かず、便として排出されてしまいます。効率よくバイアグラの効果を発揮させるには、空腹時に服用するほうが良いでしょう。一般的には食事をしてから2時間程度が経過すると胃の中は空になると言われています。中華料理や焼肉など、脂分の多い食事では6時間以上経たないと、胃や腸壁の油膜が取れないことがあります。

服用するタイミング

バイアグラは、空腹時に性行為の1時間程度前に飲むのが最も効果的です。効果は個人差もあり、容量によっても違いますが、おおよそ5時間から6時間程度です。夜の12時に性行為を行うとするなら、空腹時の午後6時から午後7時には飲んでおき、夕食を済ませて行為すると良いと言われています。勘違いされがちですが、バイアグラは飲んですぐに効く薬ではありません。飲んですぐホテルに直行したり、自宅のベッドに駆け込んだりするのは、賢い選択ではありません。パートナーとの関係を踏まえたうえで、どういったタイミングで飲めば良いか考えておきましょう。

バイアグラは飲み方が多少難しい薬です。空腹であって、しかも性行為の1時間程度前というのは、実際の生活の中では、なかなかタイミングを測るのは困難でしょう。夜に性行為をする予定の人が、当日の朝や昼に飲んでも効果は期待できません。作用時間の持続は5時間程度だからです。だからといって、連続使用は厳禁です。24時間に1錠が限度で、2錠以上を連続的に服用すると、最悪、生命に危険が及びます。

関連記事

  1. ED(勃起不全)の対策・改善に役立つ運動やトレーニングは?

  2. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

    ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?

  3. ED(勃起不全)の治療薬の成分を比較してみた

  4. 20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

    20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

  5. 何科へ行けばいいの?EDの病院相談

    何科へ行けばいいの?EDの病院相談

  6. ED(勃起不全)を改善する方法は?対策はある?

  7. 日本人でED(勃起不全)にかかっている患者の割合は?

  8. 衝撃!ED(勃起不全)治療薬の個人輸入やネット通販は40%が偽物!

  9. バイアグラを半分に割るという飲み方はあり?効果は?

PICK UP!

  1. ストレスはED(勃起不全)の大きな原因
  2. 衝撃!ED(勃起不全)治療薬の個人輸入やネット通販は40%が偽物!
  3. EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー ED治療体験談:EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー

ED治療特集

  1. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事
  2. ED治療は恥ずかしいことなのか!?
  3. 腎臓病がEDの原因に…!?
  4. EDとは?抑えておくべきEDの知識
  5. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?
PAGE TOP