EDの対策・治療

バイアグラを処方してもらうと価格はいくら?

ED治療薬の代表であるバイアグラを入手するには、専門クリニックなどで診察を受けて処方箋を発行してもらう必要があります。

日本ではEDの治療は、美容外科や審美歯科などと同じ自由診療という扱いです。
直ちに生命に危険が迫るものではありませんし、仕事や学業に支障がないからです。
そのため、バイアグラを処方してもらう場合には、健康保険の適用外になり、はすべて患者が負担することになっています。

自由診療ですので、クリニックや病院によって価格の設定が異なります。
受診料もクリニックによって様々な料金が設定されています。
初診料や検査、処方にかかる料金などは、あらかじめ問い合わせしておくと良いでしょう。
初診料や再診料がかからず、手軽に処方してくれるところもあります。

おおよその価格相場

バイアグラは開発されてから、かなりの年月が経っているため、価格はおおよそ安定しています。25mg錠は1錠1000円から1300円程度、50mg錠は1500円から2000円程度を見積もっておけば充分でしょう。処方は自由診療ですのでクリニックや病院によっては、これよりも安くなることも高くなることもあります。受診料込みの料金は平均して5000円から1万円程度と考えておくとよいです。

バイアグラはすでに新薬としての特許が切れているため、ジェネリック医薬品も数多く存在しており、こちらを処方する病院もあります。ジェネリック医薬品は元の医薬品と全く同じ成分で製造されていますが、開発費用がかかっていない分、価格は安価に抑えられています。ジェネリックでは、おおよそ50mg錠1錠で1000円程度が相場と考えましょう。

安全性確保のため病院で処方を

バイアグラはED治療の専門クリニックや泌尿器科を受診して、処方箋によって購入するというのが正しい方法です。病院で処方してもらった薬であれば、もし服用して副作用が起こっても、受診した病院で対応してもらえます。初診料や再診料が必要ないというクリニックも多くあり、そこを利用すれば受診料を抑えてバイアグラを購入できます。

バイアグラは世界的に有名な薬であるため、ジェネリック医薬品も多く存在しますし、また個人輸入によって安く購入できます。しかし、個人輸入では粗悪品や偽造品を買わされてしまうリスクがあります。また、個人輸入で購入した薬で健康被害が発生しても病院では対応してもらないこと

関連記事

  1. 30代のED(勃起不全)は早めに医師に相談して原因究明を!

  2. バイアグラのメリットとデメリットを知りたい

  3. 悩みすぎないで!セックスレスの解決策

    悩みすぎないで!セックスレスの解決策

  4. 勃たないのは何歳から?EDと年齢の関係

  5. 生活習慣病患者はEDになりやすい!?

    生活習慣病患者はEDになりやすい!?

  6. 飲酒はED(勃起不全)の原因としてどの程度影響があるのか?

  7. バイアグラは他の薬と併用できるの?

    バイアグラは他の薬と併用可能?併用絶対禁止の薬とは?

  8. ED(勃起不全)治療薬は妊娠に影響しない!?

  9. 40代のED(勃起不全)の原因には大きな病気が隠れている!?

PICK UP!

  1. ED(勃起不全)を食事で対策・改善したい
  2. バイアグラを半分に割るという飲み方はあり?効果は?
  3. パートナーのED(勃起不全)は女性に原因がある?

ED治療特集

  1. ED治療薬にも副作用ってあるの?
  2. ED治療薬バイアグラとは?
  3. 高血圧とEDは関係がある?
  4. どうやって治せばいいの?EDの治療方法
  5. 比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間
  6. 効果あり!手軽にできるED改善マッサージ
  7. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係
  8. 生活習慣病患者はEDになりやすい!?
PAGE TOP