EDの対策・治療

レビトラを処方してもらったときの価格はいくら?

オトコノスマ診 EDセルフチェック

レビトラはED治療薬として、日本ではバイアグラに次いで2番目に承認された薬です。
水溶性が高いため、バイアグラに比較して効果が現れるまでの時間が短いという特徴があり、性行為の直前に飲むだけで良いので使いやすい薬です。

ただし、レビトラは使用には注意が必要で、併用してはならない薬もありますし、その人の体質によっては服用できないというケースもあります。
そのため、安全に使うためには、医師の診察を受けて処方してもらうようにしましょう。
心臓や心血管に問題がある人や、肝機能障害のある人、不整脈、低血圧症や高血圧症の人は服用できないことがあります。

健康保険の適用外

レビトラだけでなく、ED治療薬は全般的に健康保険が適用されません。
美容整形や仮性包茎治療と同様に、全額自己負担となります。
レビトラの価格そのものはあまり高いものではなく、10mgで1錠1,500円程度、20mgで1錠2,000円程度と考えておけば良いでしょう。
処方だけでなく、病院の診察も全額負担ですので注意しましょう。

バイアグラよりも多少割高になりますが、レビトラは即効性があり、また効果の持続時間もバイアグラの約2倍程度ありますので、経済的な負担は大きくないと言っていいでしょう。
バイアグラは効果を実感できるまでに1時間程度かかることがありますが、レビトラは早い人では20分程度で効いてきます。
バイアグラは5時間ほど効果が持続しますが、レビトラは最大で10時間ほどです。

ジェネリック医薬品は?

レビトラはすでに新薬としての特許は切れているため、ジェネリック医薬品があります。
ジェネリック医薬品は、元の薬に比較して格段に価格が安いというメリットがあります。
レビトラのジェネリック医薬品は10mgや20mgでも1錠数百円単位で購入できます。
ただ、国内ではレビトラのジェネリックを製造しているメーカーはありません。
そのため、海外からの通販で購入することになります。

まとめ

個人輸入を代行してくれる業者は数多くあり、利用の仕方次第では手軽にレビトラを購入できます。
ただし、海外からの輸入では粗悪品や偽造品が多いので注意しましょう。

病院で処方された薬を使った場合、健康被害が出たときには医薬品副作用被害救済制度を受けることが可能で、治療費の一部を国が負担してくれます。
しかし、個人輸入で入手した薬で副作用が出たり、健康被害が出たりした場合には、この公的制度を利用できません。

レビトラの効果は劇的ですが、体質などによっては服用できないことがあります。
安全に使うためには病院で処方してもらいましょう。

関連記事

  1. レビトラの適切な飲み方や使用方法は?効果の持続時間はどのくらい?

  2. 「夫がED!?」女性側ができること

    「夫がED!?」女性側ができること

  3. 薬を持つ医師

    レビトラのメリットとデメリットとは?

  4. ED治療は恥ずかしいことなのか!?

    ED治療は恥ずかしいことなのか!?

  5. ストレスはED(勃起不全)の大きな原因

  6. その症状もED(勃起不全)です!意外な原因とは?

  7. EDの主な3つの原因とタイプ

    EDの主な3つの原因とタイプ

  8. EDは自然に治るのか!?EDと自然治癒

    EDは自然に治るのか!?EDと自然治癒

  9. 倦怠期な夫婦もカップルも必見!セックスレスについて

    倦怠期な夫婦もカップルも必見!セックスレスについて

PICK UP!

  1. しっかり行おう!ED予防!! しっかり行おう!ED予防!!
  2. 若者に多い緊張型EDとは!?
  3. 朝立ちする?しない?ED(勃起不全)との関係は?

ED治療特集

  1. 知っているようで知らない勃起の仕組み
  2. 高血圧とEDは関係がある?
  3. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事
  4. 心臓病とEDの関係
  5. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?
  6. EDの主な3つの原因とタイプ
  7. EDは自然に治るのか!?EDと自然治癒
PAGE TOP