EDの対策・治療

レビトラのメリットとデメリットとは?

薬を持つ医師

レビトラは、ファイザー製薬がバイアグラを開発・製造して世界的な話題となった後、ドイツのバイエル社が開発したED治療薬です。
日本ではバイアグラに続いて厚生労働省の承認を受けたところから、第2のED治療薬と呼ばれています。

レビトラってどんな薬?

成分はバルデナフィルで、バイアグラと同様に陰茎の海綿体にあるPDE5という酵素の働きを抑える効果があります。
バイアグラの成分はシルデナフィルですが、レビトラはバルデナフィル水和物です。
作用の仕方は変わりませんが、バルデナフィル水和物の方が高い効果を上げることが期待できます。
水溶性が高いため、効果が出やすいのもメリットです。

バイアグラには一部に効果の出ない男性がいますが、そういった人にも勃起力改善が期待できる薬です。
EDクリニックでは、バイアグラで効かない相談者には即効性が高く効果の劇的なレビトラを勧めるというところもあります。

即効性と持続時間

レビトラは、バイアグラのデメリットを補う形で開発された経緯があり、即効性を重視しています。
バイアグラは効果が出るまでに1時間ほどかかり、人によっては2時間近くかかるケースもありますが、レビトラは個人差があるものの15分から20分程度で勃起が得られます。
1時間以上かかることは非常にまれとされています。

短時間で作用するので、服用のタイミングに悩まずに済みます。
性行為に及ぶ直前に服用して、挿入時にしっかりとした勃起が得られます。
血流が海綿体に充分に流れ込むので、いわゆる「中折れ」と呼ばれるペニスが萎える状態になりにくくなります。

また、バイアグラでは平均4時間くらい効果が持続しますが、レビトラはおよそ8時間程度の持続時間があります。
短時間で作用して、持続時間が長いので性交のタイミングが測りやすいというメリットがあります。

コストがかかる

レビトラのデメリットとしては、若干価格が高いという面が挙げられます。
バイアグラに比較すると20%から40%程度高いのが通常です。
個人輸入でも、あまり安くなりません。
この点は短所でしょう。

レビトラにもジェネリック医薬品があり、個人輸入で安く購入可能ですが、偽造品が非常に多いという報告があります。
元のレビトラが高いため、購入をためらう人を狙ったものです。
ED治療薬はバイアグラでもシアリスでも偽造品は多く存在しますが、特にレビトラには多いと言われています。
偽造品を服用して副作用が出ても、個人輸入で買った場合には完全に自己責任です。
個人輸入では充分な注意が必要でしょう。

関連記事

  1. ED(勃起不全)のジェネリック医薬品の違いは?安全性も気になる

  2. ED(勃起不全)治療薬は妊娠に影響しない!?

  3. その症状もED(勃起不全)です!意外な原因とは?

  4. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係

    寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係

  5. 子供が欲しいのに夫がED(勃起不全)に。どうしたらいい?

  6. ED(勃起不全)で病院に行くのが恥ずかしい…どうすべき?

  7. 飲酒はED(勃起不全)の原因としてどの程度影響があるのか?

  8. ED(勃起不全)の改善・対策に効くサプリは?

  9. 朝立ちする?しない?ED(勃起不全)との関係は?

PICK UP!

  1. EDとは?抑えておくべきEDの知識 EDとは?抑えておくべきEDの知識
  2. バイアグラ等のED治療薬と精力剤はどう違うのか!? バイアグラ等のED治療薬と精力剤はどう違うのか!?
  3. レビトラの適切な飲み方や使用方法は?効果の持続時間はどのくらい?

ED治療特集

  1. 中折型ED!?中折れの原因と解決方法!!
  2. EDの主な3つの原因とタイプ
  3. しっかり行おう!ED予防!!
  4. 高血圧とEDは関係がある?
  5. 知っているようで知らない勃起の仕組み
  6. どうやって治せばいいの?EDの治療方法
  7. ED治療は恥ずかしいことなのか!?
  8. 効果あり!手軽にできるED改善マッサージ
PAGE TOP