EDの対策・治療

ED(勃起不全)の治療薬の成分を比較してみた

ED(勃起不全)の治療薬として最も早く登場したのが、バイアグラです。
バイアグラの有効成分はシルデナフィルクエン酸塩で、短い時間で強い効果が発揮される特徴があります。

次に登場したレビトラの有効成分はバルデナフィル塩酸塩水和物で、水溶性が高いため即効性があります。

第3のED治療薬はシアリスです。
有効成分はタダラフィルで、じっくり穏やかに効いてくるという特徴を持ちます。

バイアグラのシルデナフィルとレビトラのバルデナフィルは化学構造が大変良く似ていますが、シアリスのタダラフィルは全く違う構造です。

3つの治療薬の共通点

バイアグラ、レビトラ、そしてシアリスの3つのED治療薬とも、血管拡張作用を持つという共通点があります。注意したいのは、性的刺激があって初めて勃起は得られるのであって、薬はそれを補助するに過ぎないという点です。ED治療薬で勘違いされがちですが、これらの薬は飲めばペニスが勃起するというものではありません。あくまで補助薬であり、元々使用者が性的に刺激を与えられて反応することが必要です。

血管を拡張する作用を持つため、どの薬でも副作用として、顔のほてりや目の充血などを引き起こす可能性があります。人によっては頭痛や動悸、鼻づまりなどを起こす可能性があります。また、シアリスは他の2つの薬よりも後に開発された薬であるため、他よりも比較的副作用が発生しにくいというデータがあります。

人によって効果に違いがある

3つの薬の比較で最も特徴的なのは、作用の持続時間です。バイアグラとレビトラは化学構造が似ているため、効果は4時間程度から5時間ほどです。レビトラの方が効き目の現れ方が速いという違いがありますが、持続時間にはあまり変わりはありません。一方、シアリスは効果の持続に優れており、個人差はあるものの30時間から36時間ほど効果が持続します。

ただ、効果の現れ方や副作用の出方は個人差があります。バイアグラなら効くが、シアリスでは効果が実感しにくいというケースもありますし、その逆もあります。副作用は出るが、効き目はバイアグラのほうが高いと感じる人もいるでしょう。

バイアグラの愛用者の中には顔がほてる感じがないと効いている気がしないという人もいることが報告されています。錠剤の大きさを比較すると、バイアグラやシアリスは若干大きめですが、レビトラは小さく作られています。飲みやすさからレビトラを選ぶ人もいます。

関連記事

  1. 中高年に多い「器質性ED」とは

    中高年に多い「器質性ED」とは

  2. 20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

    20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

  3. 日本人でED(勃起不全)にかかっている患者の割合は?

  4. ED(勃起不全)で病院に行くのが恥ずかしい…どうすべき?

  5. EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー

    ED治療体験談:EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー

  6. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事

    食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事

  7. ED(勃起不全)の対策・改善に役立つ運動やトレーニングは?

  8. バイアグラの成分と効果は?安全性や副作用も知りたい

  9. 新婚でED(勃起不全)に!?セックスレスは離婚の危険に

PICK UP!

  1. 悩みすぎないで!セックスレスの解決策 悩みすぎないで!セックスレスの解決策
  2. ED(勃起不全)を食事で対策・改善したい
  3. 高血圧とEDは関係がある? 高血圧とEDは関係がある?

ED治療特集

  1. 心臓病とEDの関係
  2. 比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間
  3. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係
  4. バイアグラは他の薬と併用できるの?
  5. 何科へ行けばいいの?EDの病院相談
  6. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?
PAGE TOP