EDの対策・治療

ED(勃起不全)治療、病院ではどんな方法で診察する?

ED(勃起不全)になってしまい、病院で診察を受けたいと思う男性は少なくないでしょう。
ED(勃起不全)は男性にとって大きな悩みですし、結婚していれば夫婦にとっても重大な問題です。

ED(勃起不全)の原因は人それぞれ異なりますし、EDの症状も違います。
またEDにも器質性ED、心因性ED、薬剤性EDなどの種類がありますので、その状態によって適した治療が必要になります。

では、実際に病院ではどういった診察が行われ、どんな方法でEDの状態を判断するのでしょうか。
また、どんな方法でED(勃起不全)を治療するのでしょうか。

 ED(勃起不全)の診察方法は

病院での診察方法は、その病院・医師によって若干違いますが、主となるのは問診です。問診だけでもEDの種類や原因が判明することもあります。例えば、年齢が高くなるにつれて徐々に勃起力が低下してきた、というのであれば器質性EDである可能性が高いですし、比較的若い方でストレスや悩み、プレッシャーが強い場合には心因性EDの可能性があるでしょう。また、抗うつ剤など、薬を飲んでいる方は、その薬の種類によって薬剤性EDを引き起こしているケースもあります。もちろん、いくつかのEDが混合しているケースも見られます。

ED(勃起不全)治療にはバイアグラ等のED治療薬を処方するだけ、と思われがちですが、その種類に応じた対応が必要になります。病院での診察はまさにそれを判断するのが目的です。心因性EDであれば専門家のカウンセリングなどが必要になる事もありますし、薬剤性EDなら、まずはそちらの病気を治してから、という方法になるかもしれません。

 

病院ではED判別の検査もあり

クリニックでは、場合によっては検査をする場合もあります。例えば夜間陰茎勃起試験があり、これは簡単に言うと朝勃ちするかどうかです。EDで朝勃ちもしない、という方は体の機能的な問題ですから器質性EDが濃厚です。逆に朝勃ちをするのにセックスの時に勃起しないということは、体の機能は正常なので心因性EDが濃厚となるわけです。

最近は、安価でED治療薬を購入できるネット通販もあります。ただ病院にいかないとEDの本当の原因がわからないので、治らないケースも見られます。また、ネット通販のED治療薬には偽物も出回っているので、EDが治らないだけでなく、副作用が強く出たり体調不良を引き起こす危険があります。

確実にEDを治したいなら、しっかりと専門医で診察してもらうのが一番です。

関連記事

  1. ED(勃起不全)はうつの症状?うつ病との関係は?

  2. 高血圧とEDは関係がある?

    高血圧とEDは関係がある?

  3. 実際どのくらいかかるの?EDの治療費

    実際どのくらいかかるの?EDの治療費

  4. バイアグラの成分と効果は?安全性や副作用も知りたい

  5. 中高年に多い「器質性ED」とは

    中高年に多い「器質性ED」とは

  6. ED(勃起不全)の対策や改善に栄養ドリンクは効くのか?

  7. 彼氏がED(勃起不全)になった時のセックスレス解消法

  8. 「夫がED!?」女性側ができること

    「夫がED!?」女性側ができること

  9. 20代でED(勃起不全)になる原因は?

PICK UP!

  1. 知っているようで知らない勃起の仕組み 知っているようで知らない勃起の仕組み
  2. 心臓病とEDの関係 心臓病とEDの関係
  3. レレビトラの成分や効果は?安全性や副作用についても知りたい

ED治療特集

  1. EDの主な3つの原因とタイプ
  2. 中高年に多い「器質性ED」とは
  3. 偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬
  4. 腎臓病がEDの原因に…!?
  5. ED治療薬にも副作用ってあるの?
  6. 寝不足でEDに!?睡眠とEDの関係
  7. ED治療薬バイアグラとは?
  8. 20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策
  9. うつ病はEDにも影響する!?
PAGE TOP