EDの対策・治療

若者に多い緊張型EDとは!?

生活習慣病がEDの原因になるということから、EDには中高年というイメージが強いでしょう。

ですが、若年性EDとよばれるものも存在します。そのなかでも「緊張型ED」はとくに若い世代に多いです。

今回はその「緊張型ED」について見ていこうと思います。

緊張型EDとは

張り紙を眺める人

「緊張型ED」は女性経験が少ない男性が「セックス時のプレッシャーや緊張」を理由として勃起が満足に出来ない心因性のED症状です。

つまり緊張型EDは心因性のひとつなので、心の問題ということです。

女性経験が少ない男性には「失敗しないだろうか」「満足させられるだろうか」というプレッシャーや緊張を感じることがあります。さらに、1度の失敗から「また失敗するかも…」とさらなる緊張をしてしまうパターンもありうるのです。

これらから「緊張型ED」は若い世代に多いと言われています。

緊張型EDにもED治療薬は有効

青い菱形の薬

ED治療薬は勃起不全に効果があり、性的な刺激を受けたときに正常な勃起を促してくれる、優秀で安全な医薬品です。

ですが、緊張型EDは心の問題ですので、「薬で治るの?」と思われがちでしょう。

それもそのはず、「勃起」とは身体の問題であり、それを解決する薬が心という見えないものに効くのかと考えてしまいますよね。しかし、心配はいりません。心因性のEDにも治療薬は有効性があります。

まず、緊張で「勃起」しないという普段の状態から、ED治療薬を服用することで普段よりも刺激や興奮で「勃起」しやすく、また維持もされやすい状態へと変えられます。

薬箱

さらに、ED治療薬は精神安定剤的な要素でも活躍します。

普段なら性行為の前に不安に駆られるところを、ED治療薬を服用することで自信を持って性行為に臨むことができます。

つまり、時には「薬のんだから今日の自分はいつもと違う!」という思い込みの力も必要なのです。

 

こうしたED治療薬の力を借りて、何度か成功体験を得ると自然と緊張もしなくなり、緊張型EDは解消されていきます。

なので、こうした治療薬に頼った方法も効果的なのです。

 


 

緊張型EDは心に原因を持つため、自分の力、あるいはパートナーの協力で解決することが可能であります。

要は緊張やプレッシャーを感じなくなれることができれば、解決へと進むというわけです。

問題は、そのために必要な「自信」をどのようにして手に入れるのかです。

それにはテクニックを身につけるという方法もあるのかもしれません。

ですが無理をせず、ED治療薬に頼ってみることも選択肢の1つであると覚えてていてください。

 

関連記事

  1. ED治療は恥ずかしいことなのか!?

    ED治療は恥ずかしいことなのか!?

  2. ED(勃起不全)の改善・対策に効くサプリは?

  3. 飲酒はED(勃起不全)の原因としてどの程度影響があるのか?

  4. ストレスはED(勃起不全)の大きな原因

  5. ED(勃起不全)の治療薬の成分を比較してみた

  6. 糖尿病が原因でED(勃起不全)に?

  7. 20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

    20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

  8. 妊活中に夫がED(勃起不全)に…どうしたらいい

  9. 50代になると急激に増えるED(勃起不全)その複雑な原因とは?

PICK UP!

  1. 薬を持つ医師 レビトラのメリットとデメリットとは?
  2. ED(勃起不全)の対策や改善に栄養ドリンクは効くのか?
  3. ED(勃起不全)にならない方法は?早めに予防の対策をしておきたい

ED治療特集

  1. 偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬
  2. 食事やアルコールの影響がある??ED治療薬の服用
  3. 中折型ED!?中折れの原因と解決方法!!
  4. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事
  5. EDとは?抑えておくべきEDの知識
  6. 腎臓病がEDの原因に…!?
  7. 患者の4〜9割がEDに!?糖尿病とEDの関係
PAGE TOP