EDの対策・治療

20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

20代でEDに悩むあなたへ!若年性EDの原因と改善策

EDは中高年の病気と思いがちですが、20代であっても発症する可能性はあります。

今回はEDに悩んでいる20代の方向けに書いていきます。

若年性EDの特徴

EDには加齢や生活習慣、動脈硬化の進行などから発症する「器質性ED」、精神的なストレスや性行為に対する不安や緊張などから発症する「心因性ED」に大きく分けられます。
そのうち20代のような若い人に発症する若年性EDの多くは「心因性ED」です。

もちろん20代でも器質性EDになる場合もあります。ですが、ほとんどは精神的な問題から来る心因性EDなのです。
つまり、身体ではなく、心にある問題が原因で勃起障害が起こっているのです。

湖を眺める男性

また、若年性EDは勃起障害と言っても完全に勃起出来ない状態ではなく、挿入直前、もしくは挿入後に勃起を維持出来ず萎えてしまうといった症状が多いです。
これは精神的な問題が影響しているためであり、心の問題から挿入直前や挿入直後に勃起力を維持出来ず、満足な性行為を行うことが出来なくなってしまうのです。

さらに、「毎回ではなく、時々萎えてしまうだけ」あるいは、「上手くいく時もあれば、そうでない場合もある」など、時々上手くいき、時々失敗するという場合が多いです。
これらのような状態であるため、自分自身でEDではないと判断してしまう若者が多いです。ですが、これらのような状態であってもEDです。

若年性EDの原因

過去の失敗がトラウマに…

悩む男性

若年性EDで最も考えられるのは精神的な問題が原因となる「心因性ED」です。

その中でも過去の失敗によるトラウマが影響している可能性が高いです。
過去の性行為で挿入前に萎えてしまい失敗したという経験が原因となって、性行為の時に緊張、またはプレッシャーを感じてしまい、勃起が妨げられてしまうといった感じです。

特に20代は経験不足であることが多いです。それゆえに、性行為時の緊張や不安感から失敗してしまうことは少なくありません。
そして、その失敗経験が心因性EDの根本的な原因になってしまう可能性があります。

行為への緊張や不安から…

階段に座る人

20代の方は女性との経験が浅い人が多いです。そのため、なかなか余裕を持つことが出来ず、「失敗したらどうしよう…」「上手く満足させられるかな…」と不安が頭をよぎってしまうことも少なくないでしょう。
実はこれが自分で自分に無駄なプレッシャーやストレスを与えてしまっているのです。

勃起には心身ともにリラックスした状態が必要です。そもそも勃起は、自律神経の副交感神経が優位な状態、つまりリラックスしている状態で起こります。緊張や不安を感じている状態では、自律神経の交感神経が優位になり、勃起には適さない状態になってしまうのです。なので精神的なストレスやプレッシャーを感じている状態では、萎えやすいでしょう。

当然のことながら、経験が浅いほど緊張や不安を感じ、上手く勃起できない人が多くなります。また、勃起出来ても、挿入直前に萎えてしまう人も多いです。

改善策

環境づくり

若年性EDの原因は、精神的なストレスやプレッシャーによるものが多いため性行為の時にリラックスできるように環境を整えることは大切になるでしょう。

では、どのようにしてリラックスできる環境を作ればいいのでしょうか。

その方法いくつかあります。お酒を少し飲んだり、湯船で入浴する時間を設けたり、リラックス効果のあるアロマを焚いたり、音楽を流したりなどです。アルコールは適量を飲むことで脳が余計なしがらみからほどよく開放されリラックス出来るため効果的と言えます。
さらに湯船で彼女や奥さんと一緒にお風呂に入って心身ともにリラックスさせてからベッドに向かうのも効果ありです。

自分に合ったリラックス法も考えてみましょう。

イメージトレーニング

20代の方は場数が少ないこともあり性行為に不慣れです。ゴムを付けるだけでテンパってしまったり、入れる場所を見つける時にも苦労したりするでしょう。
そして、スムーズに行えず、結果的に萎えてしまい途中で失敗に終わることになったりします。

なので、このようなことを避けるために普段からイメージトレーニングをして本番で余裕を持てるようにしてみましょう。

抱き合う男女

例えば、動画を見る際には自分の好きなシーンを見るのではなく、実際の性行為と同じようにキスから愛撫からゴム装着、挿入といった一連の流れを見るようにしましょう。
そして、その流れに合わせて自分もゴムを付けてイメージで挿入といったことをやってみてください。

スポーツでも試合のイメージトレーニングをします。それによって本番の試合でも焦ることなく落ち着いてプレーすることができます。これは、それとと同じことなのです。
大事なのは本番をイメージしてそれを繰り返して仮想でも経験を重ねることです。

関連記事

  1. 悩みすぎないで!セックスレスの解決策

    悩みすぎないで!セックスレスの解決策

  2. シアリスのメリットとデメリットは?

  3. 偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬

    偽物が出回っているってホント!?EDの治療薬

  4. 抱き合う男女

    インポテンツの原因から考えるその対策とは?

  5. 糖尿病が原因でED(勃起不全)に?

  6. バイアグラを処方してもらうと価格はいくら?

  7. 「少しは勃つのだけれど…」「中折れ…」コレもEDなの?

    「少しは勃つのだけれど…」「中折れ…」コレもEDなの?

  8. ED(勃起不全)治療薬の安全性は?副作用は大丈夫?

  9. ED(勃起不全)治療で病院を受診。何科に行けばいい!?

PICK UP!

  1. EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー ED治療体験談:EDネット診療「オトコノスマ診」利用者様インタビュー
  2. シアリスを処方してもらうと価格はいくら?
  3. 薬を持つ医師 レビトラのメリットとデメリットとは?

ED治療特集

  1. バイアグラ続いて開発されたED治療薬『レビトラ』とは?
  2. ED治療薬バイアグラとは?
  3. 食生活からEDを改善!!血液循環に優しい食事
  4. ED治療薬にも副作用ってあるの?
  5. 生活習慣病患者はEDになりやすい!?
  6. 「夫がED!?」女性側ができること
  7. 中高年に多い「器質性ED」とは
  8. バイアグラは他の薬と併用できるの?
PAGE TOP