EDの対策・治療

シアリスはどのくらいの時間で持続するの?効果的な飲み方や正しい使用方法は?

日本で販売されているED治療薬としては、バイアグラとレビトラ、そしてシアリスの3種類があります。
これは3大ED治療薬とも呼ばれており、勃起不全の改善薬として頻繁に使用されています。

シアリスの最大のメリットは、効果の持続する時間が長いということです。
新薬は従来の薬のデメリットを改善することを目的として開発されますが、シアリスはバイアグラやレビトラよりも持続性を高めることで地位を確立しました。

10mg1錠で20時間から24時間、20mg1錠で30時間から36時間と長い時間作用します。
36時間というのは薬の効果時間としてはかなり長く、有能と言えるでしょう。
金曜日の午後10時に服用すると、日曜日の午前10時まで効くということです。

飲み方のコツ

ただし、シアリスはゆっくり効いてくるタイプの薬です。レビトラは即効性があることで知られており、速い人では服用してから20分程度で効果が現れますが、シアリスは服用して1時間程度、効き目が現れにくい人で2時間程度かかります。効果は長続きするので、飲み方を選ばないとも言えます。

どうしてもその夜に性交しなければならないというプレッシャーがあるとき、効果時間の短いバイアグラを使うのはタイミングが難しくなります。その点、シアリスは最大で36時間作用が続きますので、昼間に飲んでおき、夜に備えるという方法が可能になります。

正しい使用方法は?

シアリスのメリットは効果の持続性です。ゆっくり効く薬ですので、方法を選びません。食事の影響も受けにくい薬です。とはいっても、ED治療薬は胃や腸壁から血管に吸収されていくタイプの薬ですので、シアリスもできれば軽い食事の後か、空腹時に飲むのが方法としては望ましいでしょう。食事の2時間ほど前にシアリスを服用してからデートに出かけても良いと言われています。一度、身体に吸収されれば、その後の食事の影響は受けません。長く作用することによって様々な使用方法が可能になっています。

また、薬の効き目がアルコールに関係ないというのもメリットです。アルコールには気分をリラックスさせる効果がありますので、飲み方次第ではシアリスの効果が一層引き出されることが期待できます。かといって、飲み過ぎには注意しましょう。ED治療薬を服用しても、アルコールの飲み過ぎは性的刺激に鈍感になります。アルコールによって神経伝達機能が鈍化すると、勃起力は低下します。お酒は程々にしておき、大事な性行為に集中しましょう。

関連記事

  1. 比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間

    比較してみた!ED治療薬の効果・持続時間

  2. 中高年に多い「器質性ED」とは

    中高年に多い「器質性ED」とは

  3. 知っているようで知らない勃起の仕組み

    知っているようで知らない勃起の仕組み

  4. 倦怠期な夫婦もカップルも必見!セックスレスについて

    倦怠期な夫婦もカップルも必見!セックスレスについて

  5. 夫がED(勃起不全)でセックスレスに…解消法はある?

  6. ED治療薬バイアグラとは?

    ED治療薬バイアグラとは?

  7. レレビトラの成分や効果は?安全性や副作用についても知りたい

  8. ロードバイク乗りは注意!趣味の自転車がEDを引き起こす!?

    ロードバイク乗りは注意!趣味の自転車がEDを引き起こす!?

  9. 若者に多い緊張型EDとは!?

PICK UP!

  1. 糖尿病が原因でED(勃起不全)に?
  2. 50代になると急激に増えるED(勃起不全)その複雑な原因とは?
  3. シアリスのメリットとデメリットは?

ED治療特集

  1. 高血圧とEDは関係がある?
  2. ストレスやトラウマが原因!?心因性EDとは?
  3. 薬を持つ医師
  4. 知っているようで知らない勃起の仕組み
  5. 腎臓病がEDの原因に…!?
PAGE TOP